東京都板橋区の外断熱賃貸マンション「シェーンバウム」で快適な賃貸ライフを!



2019/07/19 空室情報をUPしました!


023 「外断熱」の敗北?

去る2008年10月31日、外断熱業界に衝撃が走りました。

 

「康和地所、民事再生法を申し立て」

 

このかわら版をお読みの方はご存知だと思いますが、康和地所とは2003年に首都圏で初めて外断熱工法の分譲マンションを販売したデペロッパーで、当シェーンバウムのコンサルティングをしてくれた会社です。
康和地所の物件に対する評価の高さは購入者のブログ等からうかがい知ることができますし、それと同時に日本の外断熱工法の普及に並々ならぬ尽力をしてきた会社でもあります。

 

その後、再生の道を模索していた康和地所ですが、この100年に一度と言われる不況の中、スポンサーとの話がまとまらず、2009年1月末日を持って再生の道を断たれることになりました。
康和地所という会社がなくなることが決まったのです。。。

 

部外者の私に、康和地所が行き詰った原因を語ることはできません。
ただ、康和地所よりも規模が大きく、さらには上場しているようなデベロッパーがバタバタと倒れている現状をみると、やはり時代の波に呑みこまれたという他ないのかも知れません。
マンションを作り続け売り続けなくては生き残れないデベロッパー、特に資本が少なく負債に頼る部分の大きいデベロッパーにとっては、この半年の急激な経済の冷え込みは致命傷になったのでしょう。
(もちろん、それより先に姉歯事件に端を発する建築許可の煩雑化がデベロッパーの体力を奪っていったのも確かですが)

 

ところが、ネット上の掲示板などを見ていると、特に外断熱懐疑論者からそうした世界情勢を無視し、康和地所の倒産だけをあげつらって、「康和地所の倒産」=「外断熱は工法として劣っている」といった論調の書込みが見受けられます。

 

こうした意見に対し、私は声を大にして言いたい。
断じて「否」であると。

 

会社の倒産とはあくまで会社の経営の話であって、外断熱という工法の優劣を語るものではありません。
それだけ「康和地所=外断熱」というイメージが強かったということでもあるのかも知れませんが、外断熱工法が駄目だから康和地所が倒産したというのは、あまりにも乱暴な理屈です。

 

「でも、外断熱が本当に優れた工法だったら、購入者に受け入れられて飛ぶように売れ、康和地所が破綻することもなかったのでは?」という声も出てきそうです。
この意見に対しても、「売れる以上に借金をして作ったら破綻する」という経営上の理由がつけられると思いますが、とは言え、優れた工法にも関らず外断熱の認知が急速に進まないことにはそれなりの理由がありそうです。

外断熱はビジネスに向いていない?

これは、外断熱マンションの大家として私が個人的に思っていることですが。。。

 

「外断熱はビジネスに向いていない……???」

 

「安く仕入れて高く売る」のが商売の基本。
外断熱でマンションを作る以上、従来のマンションより「安く仕入れる」は(少なくとも現状では)難しい状態。
一方、外断熱だから「高く売れる」かというと、外断熱の認知度が低い現在ではこれもキビしいのが現実です。

 

正直なところ、シェーンバウムも建設費は従来のマンションに比べて1〜2割高!
では、従来のマンションよりもその分家賃を高く取れるかと言えば、需要過多になっている現在の賃貸マンション市場では、やはりそれも難しい。
「同じような条件で同じような家賃だったら、外断熱に住んでみませんか?」
というのが今のシェーンバウムの基本スタンス。
従来のマンションと同じ条件ならば、認知度は低くても外断熱は十分に競争力を持つと信じているからです。

 

以前、かわら版「003」でも触れたように、外断熱は「耐久性」という利点を持っています。
これは資産価値を大幅に高めているという点で、大家にとっては大きなメリットです。
ただ、そうした長期的な視点でなければ、「高く仕入れて普通に売る」という外断熱賃貸マンションはあまり効率の良い商売ではありません。

 

さらに、康和地所のような外断熱分譲マンションの場合は、「高く仕入れて高く売る」が基本姿勢になってきます。
もちろん本当に良いものなら高く買う人もいますが(事実、康和地所のマンションを買って大満足の人も大勢います)、数をさばくのは難しい。
「作り続けて売り続ける」が宿命のデベロッパーにとってはかなり不利な戦いを強いられることになります。
だからこそ、大手デベロッパーは外断熱に手を出さない。
購入者に新たな選択肢を示すことなく、自分たちに都合の良い「安く仕入れて高く売る」を続けているのです。

それでも未来は「外断熱」にある!

シェーンバウムが竣工して、今日でちょうど二年になります。
理屈だけでなく実際に体感した私は、今まで以上に自信を持って断言できます。
「外断熱は優れた工法」だと。
しかし、残念なことにその良さはなかなか伝わりにくい。
立地の良さや価格が安いなどの分かりやすい利点に比べると、“地味”と言ってもいいかもしれません。
住んでみれば必ずその良さは分かると思いますし、実際にシェーンバウムの入居者の方からも、
「冬にほとんどエアコンを使わなかった!」
「夏も冬もよく眠れるようになった!」
等、外断熱の良さを実感したというお言葉をいただいています。
ただこれは、住んでみてこその話。賃貸なら試しに住んでみることもできますが、分譲ではそれも難しい。
その意味では、同じ外断熱マンションでも「賃貸」より「分譲」のほうが商売としてより難しいのかも知れません。

 

康和地所の倒産については、いろいろな意味で「残念」としかいいようがありません。
特にマンション購入希望者に「外断熱」という選択肢が減ってしまうこと、それと同時に外断熱の良さが世の中に広まるのが遅れることは、個人にとっても地球にとっても大きな痛手だと思います。
外断熱の普及を目標としているシェーンバウムにとっても、大事な仲間を失ってしまいました。。。

 

ただ、康和地所という会社はなくなってしまいますが、これまで同社が培ってきた外断熱に対するノウハウはなんとか次代に伝えて欲しい。
部外者の勝手な願いですが心底そう思いますし、私が知り合った康和地所の皆さんならそれができると信じています。
そしていつの日か、外断熱の価値が世の中に認められ、その「康和地所の遺伝子」が大きく花開く。。。そんな日が来ることを願ってやみません。

 

(2009/02/22 文責:佐野)

関連ページ

001 「シェーンバウム」ってなんだ?
外断熱賃貸マンション「シェーンバウム」のかわら版です。このちょっと変わったマンション名の由来をご紹介します。
002 コンクリートなのに“木”?
外断熱賃貸マンション「シェーンバウム」のかわら版です。新しい賃貸の形を目指したマンションのコンセプトをご紹介します。
003 「外断熱」第6のメリット
外断熱賃貸マンション「シェーンバウム」のかわら版です。なぜ高い費用をかけてまで、外断熱工法を採用したのか。その秘密をご紹介します。
004 目印できました?
外断熱賃貸マンション「シェーンバウム」のかわら版です。建設中の目印となった面白い垂れ幕についてご紹介します。
005 オートロックにご用心?
外断熱賃貸マンション「シェーンバウム」のかわら版です。いまや標準装備となったオートロックについてご紹介します。
006 オートロックの盲点とは?
外断熱賃貸マンション「シェーンバウム」のかわら版です。信頼性の高いオートロックの意外な盲点をご紹介します。
007 外断熱が「結露」に強いワケ
外断熱賃貸マンション「シェーンバウム」のかわら版です。外断熱工法で作られたマンションでは結露ができにくい理由を解説します。
008 結露対策の決め手とは?
外断熱賃貸マンション「シェーンバウム」のかわら版です。住宅の悩み「結露」について、その画期的な解決方法をご紹介します。
009 写真でみる外断熱の工程
外断熱賃貸マンション「シェーンバウム」のかわら版です。外断熱工法の快適さの秘密を、建設中の写真を使って解説します。
010 北側サイコー!?
外断熱賃貸マンション「シェーンバウム」のかわら版です。通常の住宅では嫌がられる北側のお部屋が外断熱マンションでは好まれる理由を解説します。
011 やっぱり気になる「音」のお話
外断熱賃貸マンション「シェーンバウム」のかわら版です。誰もが気になる住宅の遮音性能について解説します。
012 シックハウス症候群を考える
外断熱賃貸マンション「シェーンバウム」のかわら版です。「シックハウス症候群」から、住宅と健康の関係を考えます。
013 換気のススメ?
外断熱賃貸マンション「シェーンバウム」のかわら版です。高気密とシックハウス症候群の関係を解説します。
014 勝手に竣工記念!?
外断熱賃貸マンション「シェーンバウム」のかわら版です。建物の様子が分かる竣工時の写真をご紹介します。
015 お部屋をプロの写真で!
外断熱賃貸マンション「シェーンバウム」のかわら版です。竣工時の写真からそれぞれのお部屋の様子をご紹介します。
016 分譲が認めた賃貸!?
外断熱賃貸マンション「シェーンバウム」のかわら版です。賃貸が分譲のモデルルームとして使われた例をご紹介します。
017 マスコミデビュー!?
外断熱賃貸マンション「シェーンバウム」のかわら版です。竣工時のマスコミ向け内覧会の様子をご紹介します。
018 出ていないのに出窓?
外断熱賃貸マンション「シェーンバウム」のかわら版です。外断熱特有の「出ていない出窓」の秘密を解説します。
019 真夏の“昼”の夢?
外断熱賃貸マンション「シェーンバウム」のかわら版です。真夏の内見で経験した、不可思議な出来事をご紹介します。
020 8畳なのに8枚敷けない?
外断熱賃貸マンション「シェーンバウム」のかわら版です。部屋の広さを示す「畳」という単位について解説します。
021 エアコンは“空”調機にあらず!?
外断熱賃貸マンション「シェーンバウム」のかわら版です。外断熱の建物におけるエアコンの本当の役割について解説します。
022 外断熱を知るオススメ書籍
外断熱賃貸マンション「シェーンバウム」のかわら版です。外断熱を知るのに役立つ書籍をご紹介します。
024 ある夏の日の実験
外断熱賃貸マンション「シェーンバウム」のかわら版です。夏の日に温度計を使って行った実験の結果ををご紹介します。
025 外断熱復活の兆し?
外断熱賃貸マンション「シェーンバウム」のかわら版です。外断熱推進会議のディスカッションに参加した時の様子をご紹介します。

 
外断熱とは? 外断熱のメリット お部屋紹介 設備紹介 アクセス